中高年のための性機能強化情報記事一覧

性欲はあるのに我が息子が思い通りに反応しない。勃起はするが硬さが足りなにので中折れしてしまう童貞の時のような爆発的な勃起ペニスになりたいこのような願望を持つ中高年男性は非常に多いのです。ペニスが立たない中高年の深刻な悩みまさに、男性の悩みの中でも深い悩みになりやすいのは、勃起不全です。現在の日本では、毎年勃起不全になる男性が増加する傾向にあります。その多くが中高年に多い症状ですが、最近では20代の...

40代になってペニスの勃ちが弱々しくなっていると悩んでいるのではありませんか?それも決して珍しいことではありません。実は現在の日本では、毎年のように勃起不全や中折れに悩む男性が増え続けています。今では高齢化社会が進んでいるため、このような悩みを持つ男性が増えていても不思議はないかもしれませんが、最近は若い世代の男性にも、このような症状が増えているのです。しかし、やはりこのような悩みが多くなるのは、...

50代になっても精力があり余って1日に何度でも射精できる男性も中にはいます。アナタは、そんな絶倫男になりたいと思っているのではありませんか?男で生まれたからには何度も射精してこそ生きがいがあるというものですね。ですから、女性との営みでも1回戦だけでなく、2回、3回と頑張ってもらいたいものです。また、できれば妻以外の女性とも遊んでみたい方も絶倫になる必要があります。今回は、50代で絶倫になる方法をご...

最近、性行為の前に勃起はするが勃起角度がいまいちだと感じている。朝立ちはするけど、以前ほどの反り返る程の鋭さがないとお悩みでありませんか?40代から精力の衰えを感じるようになり、50代になるとより深刻に男性機能の衰えを実感しているアナタは勃起角度を気にしていることでしょう。では、今回は精力の衰えを40代と50代の勃起角度の観点から書いていきます。勃起角度は男性機能の高さに比例する男性機能の高さはそ...

40代を迎えて以前と比べて体力の衰えが顕著になったと感じているのではありませんか?40代になってペニスの状態はいかがですか?そもそも性欲が衰えて女性に興味がなくなったのではありませんか?最近、気持ちと体にいまいち元気がなくなっていると感じているならば性欲が減退していることも考えられます。性欲減退というのは最も心と体にダメージを与える要因になりえるのです。今回は40代の特徴と性欲減退の改善方法につい...

30代後半という年齢は40代も目前にさしかかり、人それどれ生き方に多様性が生まれる年代といえますね。会社の出世街道をひた走るか、趣味に没頭する生き方を選ぶなど。また、先々のことを考えると性欲や勃起力も含めて人生全般に対する不安がズシリと降りかかってくる年齢だと思います。でも、どのような人生を歩もうとも、性欲減退はいずれ自分の身にふりかかってくることです。では、今回は30代後半からの性欲減退の対策に...

40歳を超えた辺りから、射精をしても気持ちよくないと感じている方が多いようです。また、精液に濃さがなく粘っこくないんですよね。オナニーや性行為を遮断する禁欲生活をしても中高年には限界があるのではないか。このような精液の薄さの悩みがあるはずですね。射精するなら、濃い精液を出して気持ちよくなりたいと思いませんか?今回は、中高年が濃いドロドロの粘っこい精液を出すことについてお伝えします。中高年こそ生活習...

射精の時に精液を飛ばす勢いが10代と衰えてきたと感じてきたことはありませんか?いくつになっても、男は性行為が大好きです。それは欲求を満たすことが、男にとってなにより重要なことだからです。極めつけは、射精にあります。射精をしたときの快感は、一瞬ではありますが極上の天国に行ったかのような気分に浸れますし、何度しても病みつきになります。我慢に我慢を重ねて、異性に欲望をぶつける瞬間は男だけにしか理解できな...

性行為やオナニーをする時は、射精するならドロドロの濃い精液を発射したいと思ませんか?精液が溜めて一気に発射する時の気持ちよさや爽快感は、言葉では表現できない感覚がありますよね。精液が薄くて水っぽいと悩んでいる方は、精力が衰えてきたと感じているかもしれません。では、射精した時の精液が水っぽい方のために濃くてねっとり感のある精液を出すにはどうすればいいのかお伝えします。精力が付く食事やサプリをとる中高...

会社の人間関係でのストレス、夫婦間の問題、友人との金銭問題、上司や同僚との仕事上でのトラブルばど精神的に病んでいる方で、診療内科で薬物療法を行っていることは珍しくないでしょう。また心因性EDの治療のために抗うつ剤、抗不安薬を飲んでいる方もいることでしょう。肉体的苦痛より精神的苦痛を我慢し続けると、症状が非常に長引く傾向があります。ですから、抗うつ薬や抗不安薬を処方されるわけです。また、同時に精力を...

男なら一度は勃起力を上げて、中国の皇帝のようなハーレムな生活を送って見たいと思ったことはありませんか?そのためには、何度も射精できる精力を付ける必要があります。今回は、皇帝のような精力絶倫男になるにはどうしたらいいのかという点で書いていきます。皇帝が精力絶倫だった理由皇帝は古くから権力の頂点であると同時に、多くの子をなす使命を託されてきました。王家の血筋の断絶は、国自体の滅びや混乱を意味しますので...

中高年の年齢になると、ペニスが立たないで悩んでいる男性が多くなっています。結婚している方は妻との性行為の頻度が減ってしまたり、完全にセックスレス状態になっているかもしれませんね。まだ独身の方は、これから彼女や嫁さんを探すとなれば、ペニスが立たないことで自信失い、せっかくの出会いのチャンスをのがしているケースもあるのではないでしょうか?50代や60代になってもいつまでも女性にモテる男でありたいもので...

朝立ちは健康のバロメーターと言われているくらい男性にとっては重要な自然現象です。ところが、年齢を重ねていくと朝立ちをしてもすぐに萎えたり、朝立ちしない男性もいるようです。男性更年期障害の症状の一つに朝立ちするかどうかで判断されることもあります。では、今回は朝立ちの持続時間を長くするのはサプリで可能かどうかについてお伝えします。朝立ちの持続時間を長くするサプリについて結論から言えば朝立ちの持続時間を...

朝立ちはほとんど毎日しているから、自分はまだまだ下半身に自信があると思っていますか?それで性行為の時もピンピンに勃起して挿入可能なら心配は全くありません。ですが、朝立ちはするけど、パートナーとの性行為でペニスが立たないのであれば勃起不全ということになります。早いうちに勃起できるように対策することが必要です。では今回は、朝立ちはするが肝心の性行為で立たない男性の問題についてお伝えします。朝立ちしても...

男性でも年をとっても若く見られたい願望はあるのではないでしょうか?会社の同僚で自分と年齢があまり変わらないのに、10歳以上若く見える人がいるということもありえますね。同じ中高年でもこれだけ見た目が若くやる気に満ち溢れている男性がいると、自分もそうなりたいと羨ましくなってしまいますね。中高年男性が若く見える理由の一つに、性行為の回数が多いことがあげられます。それでは、今回は性行為の回数によって中高年...

女性と性交をしたいという気持ちがありながら、いざという時にペニスが勃起しないということは中高年であれば決して珍しいことではありませんね。妻では性欲が湧かないから、会社の女性社員を誘ってみた。しかし、いい関係になったとしても勃起できるか不安だからもう一歩踏み込んでいけないという悩みがありませんか?下半身の悩みは人には相談しにくい問題であり一人で考えてしまいがちです。では、今回は性欲はあるのに勃起でき...

今付き合っている女性ともっと親密になりたいが、なぜか性欲が湧かないのでラブホテルに誘うことができない。将来は彼女と結婚まで考えているが、下半身に元気がないのでこのまま交際を続けてもいいのだろうか。彼女と結婚して子供を作り幸せな家庭を作りたいと思っているが、ペニスが勃起した時に硬さがない。このように付き合っている女性に性欲が湧かないで、勃起力に自信がないことで悩んでいる方もいるでしょう。このまま弱々...

結婚生活も長くなると毎日の生活にハリがなくなりつまらないものと感じませんか?趣味がある方はそちらに打ち込むのもいいでしょう。しかし、トキメキ感のある異性関係があるかないかで、仕事のやる気にも影響してくるのではないでしょうか?「不倫は文化」までは言いませんが、男としては刺激のある毎日を過ごしたいものですね。また、不倫をするには精力があることが前提ですので、中高年以上の方は特にペニスの勃起力は強化して...

年をとっても精力絶倫でいるのが男の目標であり、男のロマンでもありますね。生涯現役という言葉で表現されるように、60代・70代になっても女性と親密になり体の関係は続けたいものです。そのためには股間を元気にしておくことが必要です。つまり、勃起力を鍛えておかなければいけません。もう年だからと性行為をするのを諦めていませんか?いや、まだまだやる気があれば今の時代は生涯現役でいることができますよ。まずは、精...

中高年になっても女性からモテたいという思いは正直ありますよね。同じ会社の女性社員が気になる方もいることでしょう。でも少し年齢が離れているからアタックしても無理だろうな〜と諦めていませんか?または、体力や精力が衰えてきたので若い女性に相手にしてもらえないと決めつけていませんか?これらの不安は体力や精力をつけ精力絶倫になるだけで改善は比較的可能なことです。中高年で若い女性にモテる生活を送れば、毎日の仕...

若い時に結婚していたが、妻と別れ50代を超えてやがて60歳を迎えてしまう。そんな時に、自宅で一人で過ごすのは寂しいし生活にハリがないと感じているのではないでしょうか?新しく嫁さんを探そうと思っているが、下半身の息子の元気がいまいちで、再婚しても嫁を満足させることはできるだろうか。そんな不安があるから再婚することを躊躇っている男性が実は意外に多いのです。ですが、60代でも精力をつけ勃起力を強化するこ...