付き合っている女性に性欲が湧かない30代男の改善策

不安な男

今付き合っている女性ともっと親密になりたいが、なぜか性欲が湧かないのでラブホテルに誘うことができない。

 

将来は彼女と結婚まで考えているが、下半身に元気がないのでこのまま交際を続けてもいいのだろうか。

 

彼女と結婚して子供を作り幸せな家庭を作りたいと思っているが、ペニスが勃起した時に硬さがない。

 

このように付き合っている女性に性欲が湧かないで、勃起力に自信がないことで悩んでいる方もいるでしょう。

 

このまま弱々しいペニスを放置しておいて大丈夫だろうかとお悩みではありませんか?

 

では、今回は付き合っている女性に性欲がわかないで勃起しないペニスの改善策をお伝えします。

 

30代は精力の衰えが始まる

年齢的に比較的若い時期には、そのようなこともなかったのに、30代になると10代や20代の頃に比べて性欲もやや衰えてくることもあります。

 

このような場合には、女性に対して問題があるのではなく、自身の体や心の問題である傾向があります。

 

そのため、自分の生活などを見直してみることや、精神的なストレスなどを溜め込んでいないかなどをチェックしましょう。

 

生活が不規則で乱れていると、体の機能なども正常に働きません。

 

そのため、ホルモンバランスが乱れてしまうことがあり、ホルモンバランスが乱れると、男性ホルモンの分泌が過多になったり、減少したりと安定しません。

 

そのため性欲などにも影響がでてしまうことがあるため、睡眠をしっかりととったり、また、生活リズムを整えることも大切です。

 

また、運動不足になると、血流が悪化してしまうことがあり、勃起などにも悪影響を及ぼすことがあります。

 

体の健康の維持のためにも運動不足はできるだけ解消すべきです。

 

性欲がわかず、また勃起不全などになる前に、予防として日頃から適度な運動を習慣化していきましょう。

 

血流を改善し、また代謝機能の向上、そして、脂肪などを燃焼させることにもなるため、肥満予防にもなり、生活習慣病対策にもなります。

 

年齢が上がってくると、体調不良などを起こしやすいため、健康を意識した生活を送ることが大切です。

 

ストレスを溜めない工夫をする

また、ストレスなどによっても、自律神経やホルモンバランスが乱れてしまうことがあります。

 

ストレス状態が続いてしまったり、溜め込んでしまうと、うつ病なども発症しやすく、これも性欲などに悪影響を与えてしまうことがあります。

 

そのため、できるだけストレスの状態が長引いたり、溜め込まないように気持ちを切り替えるようにすることや、ストレスが解消できるように、休日などは気晴らしに出かけたり、自分の趣味や好きなことを楽しむことも大切です。

 

オナニーはほどほどにする

また、オナニーで気分転換をすることもありますが、その回数をある程度減らすことも大切です。

 

オナニーはできるのに、付き合っている彼女では立たない原因の一つにオナニーのやり過ぎがあげられます。

 

せいぜい1週間に1回にするべきで、そもそもオナ禁をすることによって性欲が出ることも十分ありえます。

 

若い時期とは違い、ある程度衰えなどもあるため、勃起力の回復などが若い時期と比べて遅く、そのため、付き合っている女性に対して、興味がもてなかったりすることも考えられます。

 

 

 

一番重要なことは、自身の体の機能を正常化し、心身共に健康を維持することが大切です。

 

体が健康の状態ならば、ある程度改善がみられることもあります。

 

精力サプリメントを利用しながら体調を整えるのもよい方法です。

 

40代男

⇒勃起力アップする精力サプリメントはこちら!

 

40代男

⇒ペニスが硬くなるペニス増大サプリランキングはこちら!