お見合い結婚の妻に中折れした時の対応や改善策は?

お見合い結婚

恋愛結婚が主流な時代となっていますが、お見合いで結婚する男性もまだまだたくさんいます。

 

お見合い結婚の場合は、結婚した後に初めての性行為を行うカップルもいるようなので、女性との体の相性が合わなくて中折れしたりすることも珍しくありません。

 

一度でも中折れしたら、次にセックスする時のことを考えると不安でしかたがないのではありませんか?

 

では、今回はお見合い結婚の妻との性行為で中折れした時の対応などをお伝えします。

 

中折れは誰にでも起こりえる

男であれば疲れていたり、行為中に冷めてしまったりと様々な要因で中折れしてしまうことはあります。

 

誰にでもあることなので、理解してくれるパートナーなら問題はないでしょう。

 

あなたのことを完全に信頼していれば許してくれるでしょうし、気にしないと言ってくれるかもしれません。

 

そんなパートナーに恵まれた人はとても幸せだと言えます。

 

それはきっと幸せなカップルなのでしょう。

 

しかし、性交する度に中折れすることはいずれセックスレスになり、妻の欲求不満を溜めてしまうことにつながります。

 

中折れは何らかの対策をしなければ夫婦の破綻を招く可能性が大きいのです。

 

お見合い結婚した妻に中折れした時の対応は?

お見合い結婚をした妻に中折れした場合はどうでしょうか?

 

妻は恋愛結婚ではなかったことにコンプレックスを抱いているかもしれませんね。
行為中に中折れしてしまった場合、妻はもしかして自分に魅力がないのではないか、と悩んでしまう場合もあります。

 

そこから夫婦仲が悪くなったり、こじれてしまうことも考えられます。

 

性行為は夫婦仲を円滑にする潤滑油の役目も担っているのです。

 

そんなときは、どんな理由があったにしろ妻が悪いのではないと伝えることが大切です。

 

もしも、妻の魅力を感じられなくなったとか行為中に冷めてしまった場合でも、正直に伝えるべきではありません。

 

正直に伝えてしまえば必ず夫婦生活は破たんしてしまいます。

 

そんなことを望んでいる男はいないはずですね。

 

理由は仕事で疲れていると伝えるのが無難です。

 

もちろん、本当に疲れていたことが原因になっている場合もあるでしょう。

 

嘘をついているとばれないように注意して、謝罪と一緒に伝えましょう。

 

ここで自分勝手な行動を取ると後々信用されなくなってしまいます。

 

中折れしてしまったことでショックを受けているというのはもちろんあるでしょうが、妻もまた自分に魅力がなかったかとショックを受けています。

 

妻の魅力は十分にあると伝え、いつもより優しくすると株を上げることができます。

 

失敗したときこそチャンスなのです。

 

こういったところで優しくしておけば信頼も勝ち取ることができ、妻からも優しくされることができます。

 

逆に手を抜いてしまえば信頼されなくなってしまい、家の中の居心地が悪くなってしまいます。

 

精力剤で自信を取り戻す方法もあり

一度でも中折れをしてしまうとまた失敗してしまうのではないかと不安になります。

 

不安な場合は精力剤の助けも借りるのがいいでしょう。

 

自信を持つことが一番大切なのです。

 

一度失敗しても、次にガッツを見せることで妻もまた喜んでくれるのです。

 

お見合い結婚だからといって愛していないわけではないのだとしっかりと伝わることでしょう。

 

失敗こそ妻の信頼を得るチャンスだと思っておくと何も怖くないのです。

 

40代男

⇒中折れ改善に効果のある精力サプリメントはこちら!

 

40代男

⇒中折れ改善に自信がつくペニス増大サプリランキングはこちら!