前戯でペニスが萎える男が性欲や勃起力を高める方法は?

中高年の男性を中心に前戯でペニスが萎えるお悩みを抱えている方が意外に多いようです。

 

妻や彼女との夜の営みでは、前戯をするのはお互いのコミュニケーションをとる意味でも重要なことです。

 

しかし、相手に飽きてしまったり、毎回同じようなパターンのセックスでは前戯で萎えるということは、ありがちなことです。

 

では、今回は前戯でペニスが萎えてしまい挿入まで勃起が持続しない男性のための対策をお伝えします。

 

今の健康状態を把握する

セックスの前戯でいつも萎えてしまう。

 

このような時には自分の体の状態を健康的な状態にあるかどうかを確認することから始めるといいでしょう。

 

アルコールを飲んでいるような時であれば、このようなことはあることなので、しばらくはアルコールを避けるようにするといいでしょう。

 

タバコも性欲の減退につながりますから勃起力の減退にもつながります。

 

基本的には生活習慣を見直す事は考えた方がいいです。

 

睡眠不足や過度のストレスというのも一つの要因となることが考えられます。

 

雰囲気作りを行う

前戯で萎えることの要因として、雰囲気づくりというものも考えられます。

 

その気になってもいざとなるとなかなか性欲が出てこないわけですから、これが雰囲気にも関わってくることはよくあることです。

 

そうかといって、過度に光をあてたり、逆に真っ暗にするということではありません。
少しのイメージチェンジで雰囲気というのはがらりと変わります。

 

場所を変えて見たり、ベッドのシーツを変えるだけでも効果は期待できるはずです。

 

気を付けた方がいいのは、時にはちょっとしたイメージチェンジをするのはいいのですが、それは前戯の段階で飽きてしまったりするものです。

 

性欲や勃起力というのは、本能の働きが大きく関わってきますから、体の調子というものが大きく関わってくることです。

 

ですから、自分の体の調子が悪くなっていないのかということが大切なことです。

 

医師に相談する

前戯で萎えるということが長く続くようであれば、医者に相談をするというのも一つの方法です。

 

加齢による性欲の減退ということはありますが、そのようなことではないようであれば、医師の診断というのは安心にも繋がります。

 

信頼できる人のアドバイスというのはとても効果があるものです。

 

医師であれば、その人の体や心の状態に合わせて適切なアドバイスをくれる可能性がありますし、場合によっては適切な医療を施してくれるでしょう。

 

そうすれば心に安心が出来ますから、前戯で萎えることもなくなっていくかもしれません。

 

性欲は人の本能の分野ですから、なかなか本人の意思ではあやつりにくいということは自覚しておいた方がいいでしょう。

 

自分の意志ではなかなか操れないのですから、前戯で萎えるということがあるのも仕方のないことです。

 

特に年齢を重ねていけばこうしたこともあるということは知っておくべきでしょう。

 

そうしたことを自覚しておいて、健康的な生活をするようにして、症状が改善しないようであれば、医師に見てもらうといいのです。

 

男性ホルモンをあげて体力をつける

医師に相談することは非常に有効な手段ですが、実際に「前戯で萎える」と医師に相談する男性は恥ずかしくてほとんどいないのが現状です。

 

ですから、心因性でない体力的な衰えが原因の場合は勃起力を強化することが最高の対策になります。

 

自宅でペニスを鍛えるにはやはり精力サプリメントと下半身の筋トレを行うことです。

 

これを数週間、実践するかしないかで勃起力も変化してきますし、前戯をする時の精神的な余裕もでてきます。

 

40代男

⇒勃起力アップする精力サプリメントはこちら!

 

40代男

⇒ペニスが硬くなるペニス増大サプリランキングはこちら!